こんにちは😊

NADESICO MARRIAGE カウンセラーの田上です✨

今日は、【男性版】お見合いが決まるプロフィールのテーマです❗

結婚相談所に入会されてまず行うのが、「プロフィール作成」だと思います。

多くの結婚相談所はこのプロフィールを、会員様のみが見られるインターネット上のマイページから検索していただきます💻
全国各地にたくさんの結婚相談所があり、お見合いや婚活パーティーが開催されています。主催する会社ごとに、プロフィールの細かな内容は違ってきますが、基本的には下記のような事項を記入するのが一般的です😊

●居住地、年齢、職業、年収、結婚歴など、基本的な項目
●趣味、休日の過ごし方
●自分の性格、自己PR

プロフィールにしっかり記載があり、具体性がないととても良い方だとしても、残念ながら印象に残らずお見合いまでに至りません😖💦

それでは一つずつご説明していきます❗

・・・

●居住地、年齢、職業、年収、結婚歴など、基本的な項目

大前提ですが、虚偽の内容などは絶対にダメです。誠実に記載してくださいね❗

プロフィールに空欄があるだけで、不誠実な印象を与えたり、お見合いへの真剣度が低いと見られることもあります。

正しく、しっかり書くことを意識してもらえば大丈夫です😊

●趣味、休日の過ごし方

たとえば、趣味が映画だったとします。

例①:「映画」

例②:「趣味は、映画を見ることです。好きなジャンルはアクションとノンフィクションです。休日にはNetflixで鑑賞を楽しみ、3ヶ月に1回程度は映画館に行ったりします。好きな監督は○○です。」

同じ映画について書いたプロフィールだったとしても、後者の方がより親しみを感じませんか?

同じ映画🎞でもその人がどんな映画が好きなのかを知ることができると、自分との共通点を見つけやすくなります✨
プロフィールの項目を記入するときは、「単語」ではなく、「相手が想像しやすい文章にする」ことを心がけてみましょう💕

また、休日の過ごし方については、この人と結婚したら…とイメージしやすい内容を書くと良いと思います。

アウトドアかインドアなのか、もし両方の趣味があれば女性がどちらのタイプでも話をしやすくなりますね🙌

ここが重なれば、女性も親近感がわき好意的になります❗

実際お会いした時の共通の話題にもなりますので、ぜひ具体的に記入してみてください🍀

●自分の性格、自己PR

自己PRとなると手が止まってしまう方多いと思います。

私も自分のことを語れと言われるとなかなか難しいです笑🙋‍♀️

自分でご自身の長所を見つけづらかったり、照れくさかったりするときは、「友人から○○と言われる」というように、第三者の言葉を借りて表現するのも一手です。

また、仕事に対する姿勢や自分の中で大切にしている価値観などをより深く掘り下げて自己分析をしてみてください。そうすると人となりや人柄が自ずと現れてきます。

ネガティブな言い方は控えてポジティブな表現に変えるととても魅力的な自己PRになると思います😊

例①:人見知りで気が弱いです→「優しくて穏やかだと言われます。仕事柄、相手の意見にも耳を傾けることが多く、調和を大事にする性格です」

例②:気が強く頑固です→「自分の意見をしっかりと持ち、芯がある性格だと思います。決断力があり、決めたことには最後まで責任を持って行動します」

女性の求める男性像は、頼りがいがある、落ち着いた優しい方、包容力があるなどです。同じことを言っていても、言い方の工夫で受け取られる印象はかなり変わると思います✨

最後に…大切なことは上手な文章を作ることではなく、読んでくれる人を想像しながらプロフィールを見てくださっていることへの感謝の気持ちで文章を作ってみてください😊✨